太田 尚道(おおた たかみち)

太田尚道税理士事務所
太田尚道は同志社大学法学部法律学科卒業です

はじめまして。
太田尚道税理士事務所 所長の太田尚道(おおた たかみち)です。

私の郷里は京都府南部に位置する相楽郡精華町です。
精華町は京田辺市や木津川市などに隣接する緑あふれる町で、平野部では農地が広がり、既存集落とともに素朴な田園風景が広がっています。

精華町は田園地帯なので、当然のことながら、ご近所には農家の方が多くいらっしゃいました。

税務署職員であった私の父親の太田冨士雄のもとには、つねに近所の農家の方が、農地の売買にかかる税務等の相談に訪れていました。その様子を小学生の頃から見ていたので、税金は身近にありました。

そして、熱心にご近所の方たちの相談に乗る父を見て、私も父のようにいつか人から頼られる存在でありたいと強く思うようになりました。

大学は法学部法律学科にこそ進みましたが、父の影響もあり、自然と「税法」のゼミを選択していました。

大学卒業後、いったんは会社勤めをしました。総務部に配属になりました。総務部では士業の先生たちと連絡をする機会がままありました。

士業の先生たちが専門家として相談を受けている様子を目の当たりにして、私自身も「人から頼られる存在でありたい」という子供のころからの夢を思い出しました。

「会社員を辞めて税理士になる!」
当時、東京で会社員をしていた私は、電話で父にそう伝えました。

電話の向こうの父は「そうか」と承諾してはくれましたが、「税理士の資格をとるまでは家の敷居をまたぐことは許さん」とも言いました。
頑固一徹で厳しかった父らしい「賛同」だったのでしょう。

父に電話をかけたあの日から数十年の時が流れました。
税理士になってからも30年になります。
今でも頭は冷静に、気持ちは熱く。

「依頼者の皆様に頼られる税理士でありたい」という気持ちをつねに忘れずに、日々精進していきたいと思います。

略歴        
1981年      同志社大学法学部法律学科 卒業
1981年      株式会社東京ドーム 勤務
1991年      太田冨士雄税理士事務所 入所
1993年      税理士 登録
2000年      太田尚道税理士事務所 設立
2006年      エヴィス法律会計事務所 設立
2018年      同事務所から単独事務所独立開業

得意分野       
相続税、不動産賃貸借に関する税務

保有資格       
税理士
宅地建物取引士

座右の銘      
『好機は危機、危機こそ好機なり』

特技         
整理整頓

主な活動       
企業の社外取締役、監査役を務める
終活アドバイザーとして活動

太田尚道税理士は終活アドバイザーとして活動しています

趣味         
南の島でのシュノーケリング
街の変化を楽しむまち歩き
歴史探索
スキマ時間の読書

石垣島でのシュノーケリング